「みらいかない」では、学習につまずきを感じているお子さまのための認知心理学的サポートを目指します。

一人ひとりのお子さまには、好きなもの、得意なこと、苦手なことがあり、その凸凹が個性や特性をつくっています。学習のつまずきの背景にある認知特性を見つけ、苦手が「できた!」と思えるような楽しい瞬間になるよう、合理的支援のベースづくりをサポートします。

漢字や英文字が書けない・読みにくいといった「つまずき」の背景に、空間認知や注意もしくはワーキングメモリに問題が見つかることもあります。また、関連性を理解することや他者の意図を理解することへの苦手さが見つかることもあります。「みらいかない」では、お子さま一人ひとりの認知特性を把握したうえで、お子さまの発達を支援します。

新型コロナウィルス感染症拡大の対応が長期化する中、学習に不安をお持ちのお子さま・保護者の方も多いことと存じます。現在、緊急事態宣言を受けて当社の発達支援も一時休止しています。再開しましたら、ホームページでご案内いたします。

お子さまの笑顔にまた会える日を 「みらいかない」で待っています。

株式会社みらいかない
代表 和久愛子